2021年7月20日(火) 天元台から西吾妻山&白布温泉


梅雨明け4日目。
西吾妻山へ。
吾妻山系の山で、福島県と山形県の県境にあります。
福島県側と山形県側のどちらからもアクセスでき、冬から春は山スキーでよく行く山系です。
山形県側からだと、天元台のロープウエイ&リフトが利用できるので、一気に1800Mまで登れてしまいます。

けんいちも誘ったのですが、やはり椎間板ヘルニアに加え、前立腺炎で体調が思わしくないとのこと。引きこもってばかりだと精神的にもよくないと思うのですが、本人次第ですから仕方ありません。現在、2週間の休みをもらっていますが、この後、どうなるか心配。

P7204578.jpg
▲往復ともロープウエイ&リフトを利用すれば、登山というより、トレッキングコースです。
 往復料金は3800円(JAFやモンベル会員は10%引き)とやや高いかなあと思いますが、標高が低くてなにもない道を歩くのに費やす時間を、天上の花園で過ごせるのなら、高くはないです。
 実際、リフト最上部から人形岩経由で西吾妻往復で4時間コース。それなりに疲れます。
その後、ゲレンデをひたすら下るのは、この暑さではツライので、ケチせず往復券を買ってよかった。

P7204540.jpg
▲西吾妻への途中。池塘が点在しています。

P7204515.jpg
▲平坦なところは木道が整備されていて歩きやすいのです。

P7204521.jpg
▲ワタスゲがキレイ

P7204561.jpg
▲天狗岩のあたりは巨岩が多く開けた風景。
ランチポイント。

P7204547.jpg
▲西吾妻小屋。無人の避難小屋です。
 冬に来たことはありますが、夏は初めて。

P7204550.jpg
▲西大巓。雪のある時期は福島県側のグランデコからここまで登って、けんいちがこの斜面を滑ります。冬は樹氷原が見事です。
さんmかく
さn西吾妻山からだと1時間くらいの行程です。

P7204542.jpg
▲西吾妻の山頂。冬と違って、夏は展望がありません。山ガール2人組みに撮ってもらいました。

P7204548 (2)

P7204553 (2)

P7204557.jpg
▲モミジカラマツ。

P7204539.jpg
▲キヌガサソウ。

P7204537 (2)

P7204535 (2)

P7204532.jpg
▲コバイケイソウはほとんど終わっていましたが、ときどきまだ元気に咲いているものも。

P7204531 (2)
▲アカモノ

DSC_1307.jpg
▲下山は午後3時過ぎ。麓の白布温泉「東屋」で日帰り入浴(700円)。
 源泉かけ流しのいい湯です。白い湯花が浮かんでいました。
 画像は滝の湯(打たせ湯)と内湯。このほか露天風呂と石風呂があります。

 というわけで、さっぱりしてから帰宅。
 行きは喜多方、小野川温泉経由で2時間半かかりましたが、帰路はスカイバレー(冬季閉鎖)経由で2時間弱。30㎞も違いました。
 下界は暑かったようですが、標高2000mの山は爽やかでよかったです。




コメント

非公開コメント

プロフィール

arakitakinosawayuko

東京下町で生まれ育ち、2005年から福島県天栄村在住です。
犬猫、温泉、バイクツーリング、海外旅、登山、バックカントリースキーなどを楽しんでいます。
犬は保護犬出身のトイプードル「ユキさん」。東日本大震災直後から原発被災地での犬猫保護活動もやってます。

月別アーカイブ