日本温泉地域学会@野沢温泉 と信州湯巡り旅 2023.6.3~6.7 その2

 日本温泉地域学会終了後、同宿の大先輩ライターの進藤さんを飯山駅まで送り、一緒にランチ。
 進藤さんは鎌倉在住で、潮湯を研究、実践しています。

 その後、実穂さんと一緒にドライブ。
 本日の宿は筑北村のゲストハウス「角屋」なので、
 途中にある、戸倉上山田温泉の「国民温泉」へ。

 平日の昼間なのに、けっこうたくさんの人が入浴していました。
 みなさん、お肌がキレイ。実際、ここは美肌の湯なのです。

IMG_20230605_162458 戸倉上山田温泉 国民温泉 IMG_20230605_162519 戸倉上山田温泉 国民温泉
▲国民温泉に貼ってあったポスター。浴室は人が多すぎて撮影できず。

P6051359.jpg
▲外観はこんな感じ。戸倉上山田温泉には、他にも素朴で低料金な日帰り湯がいくつかあります。
国民温泉は340円。
 
IMG_20230605_161229 戸倉上山田温泉 国民温泉
▲実穂さんがおごってくれました。

 筑北村へは夕方5時すぎに到着。もっと遅くなると思っていたので、夕食は頼んでいません。
 食材を駅近くのドラッグストア&コンビニで購入。
 この際に、信州割クーポンを使ったのですが、レジ前で大騒ぎしながらなんとか使えました。
 レジの方が親切で後ろのお客さんも待っていてくれたからよかったけれど、もっと簡単にしてほしい。
 「角屋」は、ライダーの先輩、櫻井恵子さんがやっている古民家ゲストハウス。
 若いときにご主人を亡くされ、小さい子ども3人を育ててきた苦労人です。

IMG_20230605_234535.jpg
▲私と実穂さんのほか、世界一周(途中)のアキさん、金沢在住のBMWライダー・坂本さんが同宿。アキさんは66歳で世界に旅立ち、ロシア経由でヨーロッパまで走ったところでコロナで中断。
スペインのマドリッドにバイクを置いて帰国。
今度はアフリカ大陸を目指します。現在70歳とは思えない若若しい方です。
いろんな話で盛り上がりました。

 

P6061363●
▲翌朝の出発時。
今度はバイクで来なくては! 左から恵子さん、私、実穂さん、坂本さん、アキさん

P6061361.jpg
▲ゲストハウスの一画に置かれている、ご主人との思い出の数々。
 1987年(?)、お互いオーストラリアツーリング中(ダンナ様は世界一周ツーリング中)に知り合い、帰国後に結婚。2人でバイクのレースにも多数出場、何度も優勝を重ねていました。
ご主人の「櫻井勝美」という名前、私もオフロードバイク雑誌で仕事をしているとき、何度も目にしました。
 ご主人が亡くなったとき、子供3人。一番下はまだ0歳だったそうです。
 
P6061371.jpg  
▲自慢のバイクを見せてくれた恵子さん。バイクはこのほかにも数台持っています。

 かなり苦労されたと思うのに、そんなことはまったく感じさせず、パワフルで明るい恵子さん。
 現在63歳(?)。ライダーとしてもまだまだ現役で、今年の1~3月には南米をバイクで1人でツーリングしてきました(3年前、コロナで帰国。中断した続き)。
 元気な先輩女性ライダーは、私にとってもうれしい存在です。

 ライダーではない実穂さんですが、世界をあちこち旅したり、インド留学や海外勤務経験も豊富な国際派で語学も堪能。温泉を求めて台湾、アジア、中央アジア、ジョージアなどなどへもどんどん行ってしまうアクティブウーマン。「角屋」滞在も楽しんでもらえたようで、よかった。

 その3へ、つづく。


 
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

arakitakinosawayuko

東京下町で生まれ育ち、2005年から福島県天栄村在住です。
犬猫、温泉、バイクツーリング、海外旅、登山、バックカントリースキーなどを楽しんでいます。
犬は保護犬出身のトイプードル「ユキさん」。東日本大震災直後から原発被災地での犬猫保護活動もやってます。

月別アーカイブ